【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

さあ、2024年の花見シーズンが始まりました。花見キャンプ第1弾は、3年連続の末山・くつわ池自然公園キャンプ場の河津桜。バックパックを背負って、ソロで徒歩キャンプに行ってきました。

テント設営

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

「めっちゃ、ええ天気。」

金曜日、平日にチェックイン。見事な快晴は嬉しいのですが、日差しが強い。タープを持ってこなかったので、日陰が確保できる第1キャンプ場・奥のトイレ横をキャンプ地としました。河津桜の木陰とは贅沢 🙂

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

右奥に見えているのがトイレです。ある程度距離があったので、臭いの問題はありませんでした。

「桜に囲まれて、ええ感じやなあ。」

第1キャンプ場・奥のトイレ

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ
第1キャンプ場・奥のトイレ

第1キャンプ場の奥にあるトイレは、向かって左が女性用、右が男性用、中央には多目的トイレがあります。炊事棟近くにあるトイレは男女共用なので、女性や車椅子の方は奥のトイレが便利です。

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

手洗い場には鏡もありキレイに清掃されています。ただ、男子トイレ小便器の水洗は、上部にある水栓をひねって流す見たことのない仕組みでした(汗)。

男子トイレの個室は和式のみです。

クリックすると和式トイレ写真
【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

多目的トイレは、もちろん洋式です。トイレットペーパーは十分にあるので心配ありません。

クリックすると洋式トイレ写真
【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

葉桜

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

今年は残念ながら葉桜で、半分ぐらい散っている感じです。仕事の都合で来るのが遅くなってしまいました。1週間早く来れば満開だった気がします。

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ
【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

どの角度から見ても、緑の葉っぱが多いのが残念。

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ
【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

それでも、河津桜の桃色と快晴の青空のコントラストが、めっちゃキレイです 🙂

火の粉

昼間のお花見宴会メニューは、焼き鳥。少し風があったのですが、ビール片手に、焚き火の熾火で焼き鳥をあぶっていたら…

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

Helinox グラウンドチェアに火の粉が飛んで座面に穴(泣)

ヘリノックス(Helinox) チェア グラウンドチェア CTN 1822229

ヘリノックス(Helinox) チェア グラウンドチェア CTN 1822229

13,082円(07/24 03:19時点)
Amazonの情報を掲載しています
【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

さらに、テント出入り口を開けていたため、広げていたダウンシュラフ(SEATOSUMMIT エンバー EbⅡ レギュラー)にも穴(大泣)。

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

ガムテープで穴を塞いで、ダウンの流出をなんとか食い止めました…

想定していたとはいえ、どちらも高価なギアだったので、かなりのショック。火の粉が飛ぶ前提で、テントの入り口は閉める、チェアカバーをかける対策をしようと心に誓うのでした。

SEATOSUMMIT(シーツ―サミット)エンバー EbⅡ レギュラー

SEATOSUMMIT(シーツ―サミット)エンバー EbⅡ レギュラー

74,993円(07/24 03:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

夜桜の宴

夜になると、一段下のソロの方が、強力なライトを桜の下から照らしています。

「あっ、セルフライトアップや。」
「ええアイデア。」

くつわ池は夜桜のライトアップはありません。そう、なければ、自分でライトアップしてしまえばええんです。

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

周りに他のキャンパーもいなかったので、桜の木を傷つけないよう、LEDランタンを桜の木にそっと置いてライトアップしてみました。想像以上に夜桜を楽しむことができました 🙂

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

そして、夜桜のお供は豚しゃぶ。

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

出汁を温め、野菜を入れてからお肉をしゃぶしゃぶ。18時で気温12.9度と肌寒く、体が温まるいい鍋になりました。

【京都府】末山・くつわ池自然公園キャンプ場/2024年 散り際の河津桜バックパック徒歩キャンプ

23時には、さらに気温が下がり10.7度。春装備で来てしまいましたが、夜中寒くて目が覚めてしまいました。サイバトロンに足を突っ込んで温まり、なんとか眠ることができました。最低気温10度は冬装備が必要です。

まとめ

半分葉桜の河津桜でしたが、快晴に恵まれた花見酒、セルフライトアップ夜桜を楽しむことができました。暖冬などで毎年桜の開花時期の予想が変わりますが、結局のところ3月20日前後に訪れるのが正解のような気がします。来年は満開に合わせて訪れたいと思います。

場所末山・くつわ池自然公園キャンプ場
移動手段電車(JR)、バス、徒歩
日程1泊2日
ベースウエイト11.71kg(春装備)
手持ちウエイト2.47kg
気温と湿度14時:気温22.5度、湿度43%
15時:気温20.8度、湿度48%
18時:気温12.9度、湿度72%
21時:気温11.8度、湿度71%
23時:気温10.7度、湿度77%
06時:気温11.8度、湿度82%
07時:気温11.8度、湿度85%
費用8,100円

費用明細

食費1,500円昼食、夕食
酒代2,000円花見酒追加 🙂
入園料500円個人、大人1名
キャンプ場(テント1張り)1,000円一張り、1ヶ所
500円1束
旅費2,600円電車、バス、往復(JR:大阪〜京橋〜木津〜宇治、京阪バス:JR宇治駅〜くつわ池)
合計8,100円

キャンプ場の情報などは次の記事もご覧ください。