【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

2023年のキャンプ納め、昨年に引き続き笠置キャンプ場にソロでバックパック徒歩キャンプに行ってきました。

年末年始のお知らせ

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

2023年の年末年始は12月30日16時〜1月3日8時まで閉鎖とのこと。2022年は12月30日〜31日に笠置でキャンプ納めしたのですが、今年は閉鎖期間が長くなりました。

テント設営

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め
ソロドーム1冬仕様

区画は、お気に入りの大岩の後ろを運良くゲット。ソロドーム1を冬仕様で設営します。

ちょうど一年前、寝袋なし&ノーマルなソロドーム1で過ごした笠置キャンプ場での一夜。今年は、寝袋(SEATOSUMMIT エンバー Eb II)とソロドーム1冬仕様の完全装備で臨みます(汗)冬仕様の詳細は次の記事をご覧ください。

SEATOSUMMIT(シーツ―サミット)エンバー EbⅡ レギュラー

SEATOSUMMIT(シーツ―サミット)エンバー EbⅡ レギュラー

84,724円(05/24 10:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

ランチ

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

一息ついて、フィールドホッパーを持ち出して木津川の川辺でランチ。スーパーで買ったサンドイッチとコロッケ、インスタントのホットコーヒー 🙂

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め
Doors

コーヒーといえば、JR笠置駅から笠置キャンプ場に向かう途中にしゃれおつなコーヒー屋さん(Doors)がオープンしていました。JR関西線の赤字が続く中、笠置の魅力がアップして列車を利用する方が増えれば嬉しいです。徒歩キャンパーには列車が重要な移動手段なので…

年末の笠置キャンプ場

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め
笠置大橋からの眺め

2023年12月29日(金)の笠置キャンプ場は、まあまあの込み具合。探せば場所はある感じです。

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め
奥の高台サイト下
【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め
芝生エリア

宴会

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

薪はM5で木っ端と広葉樹ミックスを購入。冬なので多めです。

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

いつもは日没から焚き火開始ですが、寒いので早めに着火。

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

今夜の宴会場はこちら。散らかっています(汗)

ヘリノックス(Helinox) チェア グラウンドチェア CTN 1822229

ヘリノックス(Helinox) チェア グラウンドチェア CTN 1822229

13,122円(05/24 23:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め
もつ鍋

2023年最後の宴会メニューはもつ鍋。納会なので少し高めのシマチョウを購入。味付けは、鍋キューブ鶏だし・うま塩。

味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩 58g

味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩 58g

295円(05/24 23:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

そして、ワンカップ大関の熱燗。

「最強の組み合わせや〜」

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

空には満月の2日後(月齢16.1)の明るい月。最高のシチュエーションでのキャンプ納めとなりました 🙂

冬の朝

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

翌朝、ソロドーム1のフライシートにびっしり霜が降りています。これぞ冬の朝の光景(寒)

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

朝の気温は、テント内で2.0度、外でマイナス1.3度。ソロドーム1の100均冬仕様が、いい仕事をしてくれています 🙂

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

寒さをしのぐため急いで焚き火。バックパック徒歩キャンパーには暖房器具がこれだけなので…

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

朝食は、あったか〜い、どん兵衛とコロッケ&ちくわ天。徒歩キャンパーの特典、朝酒もそえて 🙂

まとめ

【京都府】笠置キャンプ場/2023年冬のバックパック徒歩キャンプ納め

今年も笠置キャンプ場でキャンプ納め。2023年は5回お世話になりました m(_ _)m

2023年は23回お泊まりキャンプに出撃。夏は暑すぎてシーズンオフでしたが、月平均で約2回の頻度。笠置キャンプ場も含め同じ場所で何度もキャンプしているのですが、同じキャンプは一度もなく飽きません。寝袋忘れたりとか(汗)

来年も、やってみたいこと、行ってみたい場所でキャンプを楽しみたいと思います。

場所笠置キャンプ場
移動手段電車、徒歩
日程1泊2日
ベースウエイト12.96kg
気温と湿度13時:気温15.1度、湿度40%
15時:気温13.9度、湿度42%
17時:気温5.8度、湿度71%
22時:気温0.9度、湿度87%
24時:気温-1.0度、湿度–%
07時:気温2.0度、湿度75%(ソロドーム1冬仕様テント内)
08時:気温-1.3度、湿度–%
費用7,560円

費用明細

食費2,000円昼食、夕食、朝食
酒代1,000円
キャンプ場1,000円大人(中学生以上)1名、1泊2日
薪(広葉樹ミックス)
薪(木っ端)
700円
500円
M5
旅費2,360円電車、往復(JR:大阪〜京橋〜木津〜笠置)
合計7,560円