【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ〜前編〜

琵琶湖が見えるキャンプ場を求めて、滋賀県高島市の六ツ矢崎浜(むつやざきはま)オートキャンプ場にソロキャンプに行ってきました。バックパックキャンプを始めたおかげで実現した自転車キャンプです。前編・後編でお届けします。

アクセス

# 新旭駅からキャンプ場まではバスではなく自転車を利用しています。

六ツ矢崎浜オートキャンプ場は滋賀県の北西部、高島市にある琵琶湖の西の湖岸にあるキャンプ場です。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
JR新旭駅

JR大阪駅からだと最寄りの新旭駅までJR新快速で約1時間10分。乗り換えなしです 🙂

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
高島市観光物産プラザ

新旭駅からキャンプ場まではレンタルサイクルで移動。カートなしの純粋なバックパックキャンプを始めたことで実現しました 🙂

びわ湖高島レンタサイクル」を利用するため駅の西口すぐにある高島市観光物産プラザに向かいます。写真の左手を建物沿いに進んで反対側に回り込むと…

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
びわ湖高島観光協会

レンタサイクルの窓口「びわ湖高島観光協会」の入り口があります。中に入ると足元に薪が1束。不思議に思って

kabada

「薪、売ってるんですか?」

と尋ねてみると

スタッフの方

「いや、これは売り物じゃなくて(笑)」

「うちが六ツ矢崎浜オートキャンプ場の管理をしていて、その関係で一時的に置いているだけです。」

とのことでした。偶然にもキャンプ場の管理元を訪れていたのでした 😉

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
一般タイプのレンタサイクル

自転車は一般タイプ(500円/1日)を2日間レンタルしました。貸出窓口と同じ窓口に返却する通常の「レンタサイクル」での利用です。他の窓口などに乗り捨てできる「乗り捨てレンタサイクル」もあります。

貸出時に本人確認できるものが必要なので注意してください。今回、運転免許証などがなかったので、申請書に記入したスマホの電話番号に電話してもらい着信確認頂くことでなんとか借りることができました。柔軟な対応ありがとうございました m(_ _)m

ゴールデンウイーク中日の平日正午頃に訪れたのですが、一般タイプ・クロスバイクともそれぞれが4〜5台ぐらいありました。スタッフの方に聞くとなくなることはあまりないとのこと。ただ、翌日のゴールデンウイーク祝日に返しに行くとゼロ台でした (*_*) 一般・クロスバイクは5台以上、e-bikeなら1台以上でWEB予約できますが…

買出し

事前にJR新旭駅近くのスーパーマーケットをネットで探したのですが、JAのスーパーらしき建物はあるものの写真がありません。

確かな情報がなかったため、隣のJR近江今津駅・安曇川駅近くに平和堂があったのでキャンプ場から自転車で買出しに行く予定にしていました。ただ、40分〜50分ぐらいかかります…

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
A-COOP PHNES(パネス)

レンタサイクルを借りた「びわ湖高島観光協会」を出て念のためJAのスーパーを探してみました。

「スーパーあるやん 🙂 」

すぐ近くに JA の A-COOP パネスのスーパーマーケットを発見。一般の人も利用できます。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ

店内は普通のスーパーと同じレベルの品揃え。必需品のお酒、精肉も不足ありません。夜の宴会用に惣菜の焼き鳥(皮たれ)と精肉のトリモモ・ズリを購入しました。六ツ矢崎浜オートキャンプ場には自動販売機がないので飲料もお忘れなく。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
浜焼き鯖

店内で串刺しの焼き鯖「小浜直送 浜焼き鯖」を発見。初見です。焼き鳥に決定していたので購入しませんでしたが、後で調べると福井名物でお酒に合うとのこと。次回めぐり逢えば購入してみたいと思います 🙂

サイクリング

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ

買出しも終わったので自転車でキャンプ場へ出発。新旭駅の高架の下を抜けて東に向かいます。少し走ると滋賀県らしい広い空。

「気持ちええ〜」

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ

しばらくすると六ツ矢崎浜の案内標識が見えてきます。そのまま真っ直ぐ琵琶湖まで走ります。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
風車街道(県道333号)

真っ直ぐ行くと風車街道(県道333号)に突き当たるので、風車街道に沿って北に進みます。左手はSTAGEX高島(旧・風車村)、右手は琵琶湖です。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
六ツ矢崎浜オートキャンプ場の入り口

少し走ると右手の琵琶湖側に六ツ矢崎浜オートキャンプ場の入り口が見えてきます。JR新旭駅から約25分ぐらいで到着。入り口の向こうには琵琶湖の絶景ビューが見えています 🙂

入り口から左にカーブして下った所に受付があるのですが、4台ぐらの車の順番待ち。自転車で最後尾に並びました 😉 順番待ちの間にスタッフのおっちゃんからキャンプ場の説明。

「おっ、自転車で来てくれたんや。ありがとう。」

キャンプ場に来て「ありがとう」って言われたは初めて。愛想ええなあ 🙂

ただ、なかなか列が進まない。受付すると謎が解けました。申請書に住所と名前、電話番号を書かないといけないのでした… ネット予約で同じ情報を入力しているので DX 化が進んで時短されることを願っています m(_ _)m

風速4Mの琵琶湖

受け付けを済ませて、まずは琵琶湖ビューを確認。

「すげ〜白波。志那1を思い出すなあ…」

雲一つない快晴でしたが、風速4M以上の強風で琵琶湖が荒れていました。同じく琵琶湖の湖岸キャンプ場、草津市志那1の強風キャンプを思い出しました。

テント設営

フリーサイトなので拠点探しのため奥の一般サイトへ。入り口近くはペット同伴の方のみ利用できるペットサイトです。

ゴールデンウイーク中日の平日でしたが7割ぐらい埋まっていました。グルッと一周して、一般サイト真ん中辺りにある炊事場に近い湖岸の木に囲まれた場所に決定。Google マップのマーカーの所です。木陰と琵琶湖ビューが決め手です。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ

ご覧の通り、小さいソロドーム1ならちょうどのサイズ 🙂 自転車なので駐車スペースも気にする必要ありません。ちょうど木陰になっていい感じ。テント前の倒木の形がちょっとアレですが…

テント設営中も風速は弱まらず、ご覧の通りの左からの北西の強風。夜には風が弱まるとの予報だったので、テント左前にある茂みに隠れれば風を避けて焚き火できることを祈って…

キャンプ場の設備紹介

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
トイレ@一般サイト

テントを設営した近くにある一般サイト中央辺りにあるトイレ。左側が男子、右側が女子トイレです。ただし六ツ矢崎浜オートキャンプ場の唯一の欠点、汲み取り式の和式トイレです。一度だけ利用しましたが、体の硬い身には非常につらいです (T_T) 2回目は無理だったので、余裕がある時に近くの他の施設の洋式トイレをお借りしました。

せめて洋式の便器にしてくれると助かるんですが… 和式に上から被せるタイプの洋式便器なら費用もそれほどかからないので検討お願い致します m(_ _)m>びわ湖高島観光協会 御中

簡易洋式トイレ 【リホームトイレ】 和風式

簡易洋式トイレ 【リホームトイレ】 和風式

10,340円(03/02 18:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
炊事場@一般サイト

こちらも一般サイト中央辺りにある炊事場。作業台もあり、スタッフの方もこまめに掃除されていました。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
灰捨て場@一般サイト

炊事場の横にある灰捨て場。右にある大きなポリバケツは消化用の水が入っています。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
流し台@ペットサイト

キャンプ場入り口近くにあるペットサイトの流し台です。左手には足洗い場もあります。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
灰捨て場@ペットサイト

こちらはペットサイトの灰捨て場。ゴミ捨て場の隣にあります。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
トイレ@ペットサイト

受付横にあるペットサイトのトイレ。すべて個室の和式です。

【滋賀県】六ツ矢崎浜オートキャンプ場(琵琶湖)/2023年初夏のバックパック自転車キャンプ
ゴミ捨て場

ペットサイトのトイレの隣にゴミ捨て場があります。かなり細かく分別されています。

まとめ

後編に続きます。