【大阪府】花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ

梅雨空けが異常に早かった2022年。しかし、北上した梅雨前線が南下して戻り梅雨となりました。戻り梅雨の終盤、平日ナイトタイムに自転車で鶴見緑地キャンプ場へGO。

テント設営

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/10番サイト

平日なのに相変わらず予約がとれない鶴見緑地キャンプ場 🙁

暇さえあれば予約サイトを見て、なんとか8番サイトを予約。ラッキーなことに直前に10番サイトが空いたので変更。8番サイトは両サイドを6番・7番サイトに囲まれますが、10番サイトの隣は9番サイトだけ。鶴見緑地キャンプ場は狭いので、パーソナルスペースを確保するには隅っこサイトがベター。

写真の左の柵の向こうはトイレなんですが、匂う距離ではないので問題ありません。

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/テント設営

18:30に到着して、19:00頃にテント(ツーリングドームST)設営完了。まだ明るいです 🙂

奥の6番サイトにパップテントの年配の方がいらっしゃいましたが、すぐに撤収されていました。おそらくは、夜間の雨予報をご覧になっての行動かと推測。逆に私は夜の雨キャンプを求めての出撃 😉 夜間だけ降る予報だったので、設営&撤収時に降らないベストの雨キャンプです。

写真の2番サイトのmont-bellのオレンジ・テントの方は、夜遅くにテントに戻られていました。キャンプが目的ではなく、ランニングなど他の目的があるように気がします。

結局、この日キャンプをしたのは私を含めて2組でした。

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム ST 1~2人用

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム ST 1~2人用

14,266円(05/24 23:29時点)
Amazonの情報を掲載しています

フィールドホッパー

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/フィールドホッパー
憧れのフィールドホッパー 🙂

この日デビュー戦を飾ったのは SOTO フィールドホッパー‎ ST-630(5,490円@amazon、2022年7月時点)。お泊まりキャンプ一周年記念に購入しました 🙂

季節を一巡りして、バックパックキャンプ&ミリタリーが自分の方向性だと認識。フィールドホッパーを皮切りに、今後は軽量化&コンパクト化を実現するUL装備に少しずつ変更していく予定です。

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/フィールドホッパー

ただ、慌てて自宅を出発した時にフィールドホッパーを落としてしまい、いきなりテーブルの端が曲がってしまいました 🙁 現地で混乱してトンカチでまっすぐにしようとしたら、さらに傷がついてしまいました 🙁 次からは、まずは落ち着こう >自分(泣)

夏の晩餐

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/鰻

いまだに夏キャンプのメニューがピンとこないのですが、土用の丑の日前だったので鰻をチョイス。本当は熾火で串焼きを炙りたかったのですが、予算を大幅にオーバーするので断念。安価な惣菜コーナーの鰻弁当にしました。少し炙ってみましたが味は普通ですね (^_^;

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/イカ焼き

お次は最近マイブームの醤油イカ焼き&マヨネーズ一味。夜のスーパーで値引きされているイカを狙うとお財布にやさしい 🙂 イカを醤油で炒めている時の匂い、マヨネーズとの抜群の相性。

「おぶけるぐらい、うまいわ〜」

# とある地方の方言 😉

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/サザエ

最後はサザエの壷焼きに初挑戦。くつくつと沸いたところで醤油で味付け。いいビジュアルですね 🙂

ただ、殻と身の間の隙間がなく取り出すのに一苦労。さらに加熱してみたり振ってみたりしていると、やっと分離成功。ただ少し固い 🙁 加熱時間が長かったみたいです…

アロマ蚊取り線香

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/アロマ蚊取り線香

夏キャンプは蚊対策が重要。基本的には虫除けスプレーでシャットアウトできています。

今夏は雰囲気作りにセリアのアロマ蚊取り線香を購入してみました。かなり小さい蚊取り線香が1箱に4巻入っています。線香立ても付いて110円。最初ラベンダーを試してみました。

「めっちゃ、ええ匂いするやんか〜」

「癒される〜」

その後、グレープフルーツ(写真)、サクラと試してみましたが、いずれも個性があっていい匂い 🙂 かなり気に入りました。夜だけだと2巻ぐらいあればちょうどいい量ですね。屋外なので線香を風上に設置するのがポイントです。

鶴見緑地キャンプ場の夜

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/夜

奥のmont-bellの方は遅くまでいらっしゃらなかったので途中まで完ソロ。ただ、ご覧の通りかなり明るく、すぐ隣は公園内のアスファルト通路で行き交う人も多いので寂しくはありません 😉

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/ライト

こちらは、ほぼサイト単位で地面に設置されているライト。雨土で汚れているのがいい感じで、なんとなく猫バスの窓っぽい雰囲気 🙂 00:00になるとこれらのキャンプ場内のライトは自動で消灯されます。

夜の雨キャンプ

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/雨キャンプ

本日最後のイベント、雨雲レーダーを見ながら戻り梅雨の雨を待ちます。01:00頃に雨キャンプ開始 🙂 50mm以上の激しい大雨。瞬く間に水たまりができました。しばらく雨音と酒を楽しんで眠りに就きました。

深緑の朝

2022年戻り梅雨ソロ自転車キャンプ@花博記念公園・鶴見緑地キャンプ場/深緑の朝

翌朝は夏の暑い日差しで起床。鶴見緑地キャンプ場はかなり水はけがよく、昨晩のにわか雨もすぐに乾いていました。日差しのおかげでもありますが… 尚、8番サイトだけが水はけが比較的良くないのでご注意ください。

まとめ

平日の夜のせいか、雨予報のせいか、傍の道路を走る車が少なく比較的静かでした。雨キャンプも楽しめたし今回も満足です 🙂 次回も頑張って予約するど〜