【大阪府】淀川河川公園・太子橋地区/2020年盛夏ソロ初デイキャンプ

梅雨前に購入したテント(ツーリングドームST)を持って、初のソロ・デイキャンプに自転車で出発。場所は、淀川河川公園・太子橋地区です。記事を書くのは、ちょうど1年後なので記憶があいまいです (^_^; ひとりキャンプの原点を記事にしておきたくて、当時の写真を頼りに書いています。

アクセス

淀川河川公園・太子橋地区は、大阪市の内環状線沿い豊里大橋の南側のたもとにあります。少し北東に行くと、すぐに守口市です。無料のBBQ広場があります。

初テント設営

2020年盛夏ソロ初デイキャン@淀川河川公園・太子橋地区/テント設営

生まれて初めてのテント設営開始。設営場所はBBQ広場内ですが、確かコロナでBBQ禁止になっていたので誰もいません(^_^; 初のテント設営にはちょうど良い。

2020年盛夏ソロ初デイキャン@淀川河川公園・太子橋地区/テント設営

まずは、グランドシート(GEERTOP テントシート グランドシート、2,159円[amazon、2020年6月時点])を敷きます。四隅は100均のペグで固定。今考えると、風向きとか太陽とかまったく気にしていないのが初々しい(^_^; 西日が直撃する方向に設営してしまい、見事に真っ黒になりました ;) 

2020年盛夏ソロ初デイキャン@淀川河川公園・太子橋地区/テント設営

お次はインナーテント。コールマンのテントは、ランタンマークが正面。特に苦労することなく設営できました。グランドシートと横幅がピッタリ。テントっぽくなってテンションが上がります 🙂

2020年盛夏ソロ初デイキャン@淀川河川公園・太子橋地区/テント設営

最後にフライシートを掛けるのですが、こちらはかなり苦労しました。特にフライシートの前後がわからず何度も掛け直しました。初期の頃は表裏が逆だったりして、フライシートが個人的には鬼門でした(^_^;;

2020年盛夏ソロ初デイキャン@淀川河川公園・太子橋地区/テント設営

フロントをロールアップして、家に転がっていたアウトドアチェアを設置。この頃はテントにガイロープを張っていますが、現在はDDタープ用になっています。

2020年盛夏ソロ初デイキャン@淀川河川公園・太子橋地区/テント設営

チェアは明らかにサイズが大きすぎて違和感 (^_^; すぐにグランドチェアを購入しました。

テント遠景

2020年盛夏ソロ初デイキャン@淀川河川公園・太子橋地区/テント遠景

土手から撮影したテント遠景です。真ん中にポツンとツーリングドームST。左手が豊里大橋、奥に見えるのが淀川です。眺めの良い景色が気に入っています 🙂 河原のBBQ広場に設営したテントからは見えないのが残念。

写真では少しわかりにくいですが、BBQ広場は杭とロープで区切られています。手前のアスファルト道路の少し向こうから淀川近く(奥のタープ辺り)、ツーリングドームST左のロープ辺りから右手奥の木の辺りまでまでとかなり広いです。詳細は、太子橋地区 | 淀川河川公園をご覧ください。

まとめ

2020年盛夏ソロ初デイキャン@淀川河川公園・太子橋地区/豊里大橋
夕暮れの豊里大橋

初のデイキャンプはテントの試し張りだけでしたが、現在のキャンプ生活につながる最初の第一歩を踏み出した記念すべき日となりました 🙂

場所淀川河川公園 太子橋地区
移動手段自転車
日程デイキャンプ
費用0円