【大阪府】深北緑地/2021年正月ソロ自転車デイキャンプ

2020年11月頃から通い始めた深北緑地。予約不要の無料BBQ場があります。念願の焚き火台を買って、デイキャンプで使える場所を探して辿り着きました。

この記事を書いているのは2022年1月ですが、最後に深北緑地に行ったのは2021年3月の花見デイキャンプ。コロナの影響でBBQ広場は長らく閉鎖され1年近くが経とうとしています。かなり頻繁に通っていたので、コロナが収束して再開される日を心待ちにしています。

アクセス

深北緑地は大東市北部と寝屋川市南部にまたがる寝屋川と外環状線に挟まれた場所にあります。この記事を書くまで大東市だと思い込んでいました (^_^;

私はチャリキャンでしたが、JR学研都市線「野崎駅」または「四条畷駅」から徒歩約15分とのことなので徒歩キャンも十分可能です。

バーベキュー場

2021年正月ソロ・デイキャン@深北緑地・第1BBQ広場/第一BBQ広場
第1BBQ広場(南側)

深北緑地には第1BBQ広場(南側)と第2BBQ広場(北側)の2つのバーベキュー場あります。第2BBQ広場は芝生広場の横にありファミリー層が多い印象が強かったので、少しマイナーで比較的人が少ない第1BBQ広場ばかり利用しています。奥の時計台が第1BBQ広場の目印です。

参戦し始めた頃は既にコロナの影響で密を避けるためにBBQ場の半分しか利用できない状態でした。時計台側の半分がロープで閉鎖されています。2021年の年末年始にデイキャンプしましたが、冬はほとんど人がおらずノビノビ過ごせます 🙂

設備はトイレ、炭捨て場、手洗い場(炊事場ではありません)があります。ゴミは持ち帰りです。

焚き火台

2021年正月ソロ・デイキャン@深北緑地・第1BBQ広場/焚き火台

深北緑地に来た目的はただ一つ。焚き火台(Rmete 焚火コンロ 焚火台、1,799円[amazon、2020年10月時点])を使うこと。焚き火台デビューも深北緑地でした。直火は禁止ですので注意してください。

自転車だと食材は外環を渡ったJR線の近くにある万代で買出しできるので、朝天気が良ければキャンプ道具だけ持って出発すればOK。この手軽さがデイキャンプのいいところ 🙂

あにまるず

2021年正月ソロ・デイキャン@深北緑地・第1BBQ広場/水鳥

第1BBQ広場の隣に池があり野鳥をよく見かけます。左奥に見えているの建物は寝屋川との間の水門。深北緑地には遊水池の役割もあります。

2021年正月ソロ・デイキャン@深北緑地・第1BBQ広場/猫

夕方になるとニャンコが登場。上は第1BBQ広場でよく見かけるキジトラと茶トラ。猫好きには嬉しい 🙂 ただ、警戒心が強いのでお近づきになれないのが残念です。

2021年正月ソロ・デイキャン@深北緑地・第1BBQ広場/猫
ビーム 😉
2021年正月ソロ・デイキャン@深北緑地・第1BBQ広場/猫

夕方に餌をやっているようで水門近くには他の猫も集まってきます。たぶん地域猫さんかと…

まとめ

深北緑地は予約不要の無料BBQ場が最大の魅力。炭捨て場があるのもチャリ&徒歩キャンパーには有難いです。特に冬は人が少ないのでホームになります 🙂

場所深北緑地・第1BBQ広場
移動手段自転車
日程デイキャンプ
費用1,900円

費用明細

近場のデイキャンだと安いですね 🙂 薪は実際に使った分だけの費用にしています。

食費1,000円
900円持ち込み(鈴友林業 薪端詰め合わせ)
合計1,900円